消耗品である「弦」をできるだけ安くしたい!|Music Life ~弦・ピック激安店
  • ホーム
  • 消耗品である「弦」をできるだけ安くしたい!

消耗品である「弦」をできるだけ安くしたい!

Music Lifeを始めたきっかけ・想い ~プレイヤーが喜ぶ楽器機材店を作りたい!~」で色々と書きましたが、少し共通する内容でもあります。


僕は高校2年生の頃にギターを始めました。

始めて1年は普通に弾いていただけですが、1年ほどして「プロのギタリストになりたい!」と思うようになりました。

「ギタリストになる!!」と決心してから練習量は増えました。
ギター雑誌を見ても有名な人は小中学生やもっと若い時から始めていたので、遅く始めた僕は焦っていたのもあります。

練習量が増えると,"あること"が起こり始めます。



弦が錆びるのが早い・・・



部屋に熱がこもりやすい、汗をかきやすい(?)などもあって出来るだけ気を付けていたのですが、とにかくよく錆びました。
ギター弦潤滑スプレーをかけてもそこまで持ちません。

当時は今のようにコーティング弦はなかったのが少し残念です。。


高校の頃はだいたい1週間で弦を交換していました。
あの頃は1週間くらい経った落ち着いた音が好みでしたが、錆びるか錆びないかギリギリの寿命だったと思います。


その時の弦の価格はダダリオやアーニーボールで500円を越えていました。
1週間で交換で月に4回=2000円。
高校生の頃は時給700円の某ハンバーガーショップでバイトをしていました。
学校後の夕方から閉店までバイトで約3~4時間働くことが多かったです。

1日分のバイトが弦の代金に変わりました。


高校を卒業し、ギターに専念するためにフリーターになりました。
練習時間はさらに増えました。
最低でも6時間、多い日は12時間を超えることもありました。
(時間が全てではないので多く費やしたからどうのこうのというわけではないです。)

超定番弦を張っていましたが、その頃は2~3日で錆びはじめる事が多かったです。
(部屋の空気の流れが本当に悪かったので・・・)

1か月に10回以上も弦交換をしていました。

1セット500円で10回交換・・・月に5000円です。
高校の頃と同じで、一日のバイト代が消えます。


たくさんギター弾きたい!
だけど弦が錆びる!
錆びたら弦を交換しないと!
弦のためにお金稼がないと!
バイトするからギター弾く時間がなくなっちゃう!!


「この生活はなんなんだよ・・・」

と、思った時期もありました。


弦は消耗品です。

消耗したら交換しないといけません。
錆びてしまうと弾くことはできません。
錆びた弦のままで弾くとフレットもガリガリと削れてしまいます。
指にもギターにも良い事はないです。

張りたての音が好きな人は毎日のように弦を交換するかもしれません。
僕も張りたての音が好みです。


消耗品の弦のためにバイトを増やし楽器を弾く時間が減ったり、
生活が息苦しくなるのは、本当にキツイことです。


僕が経験したことで、悩んでほしくはないです。
消耗品の事で悩んでほしくないです。

だから、Music Lifeを始めるにあたり

「消耗品である弦は安くしよう」

と決めました。


また弦の価格もを安くするのはもちろん、送料も安くします。(165円~)


価格などを気にせず気軽に弦交換してもらいたいですし、
新しい弦にして気持ち良くギターを弾いてもらえれば嬉しいです^^

安くできるのはほんの少しかもしれません。
少しでも浮いたお金でCDを買ったり、スタジオに入ったりしてもらえたら嬉しいです。

プレイヤーのMusic Lifeに少しでも役に立てて、喜んでもらえるよう頑張っていきたいです!


ログイン・会員登録

初めての方も、安心して当店をご利用いただけます!

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

弦のゲージ一覧

メーカー検索

お気軽に問い合わせを!

・質問
・次回入荷して欲しい物
・値段が知りたい

などはこちらへ♪

お問い合わせ

プロフィール


プロフィール
ブログ
世界一周&旅

各種SNSもやってます!
Twitter
Facebook
Youtube

アンケート


アンケート
ご協力下さい

お問い合わせフォーム

商品検索